読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲー戦

ゲームと戦え

ダライアスバースト アナザークロニクルEX その1

ゲーム ダライアスバースト アナザークロニクルEX AC

お家に帰ってきたらものっそい眠くて19時から23時まで寝てしまったことをここにご報告させていただきます。その際、めちゃめちゃ久しぶりに夢を見たんですが、上司にいろいろ指摘されるなんとも悲しい夢を見て精神ゲームオーバーしましたので、仕方なく100円握りしめて近くの自販機にコンティニューしに行きましたとさ。

100円自販機さんありがとうございました…!!

 昨日、ダライアスバースト クロニクルセイバーズのお話して思ったんだけど心身共に若かりし頃、地元のゲーセンでダライアスバースト アナザークロニクルEXをいっぱいやったなあ…と懐かしくなったのでここに書き残すことにしました。

 

ダライアスバースト アナザークロニクルEXを遊んでいた当時は、主に音ゲー(特にポップンミュージック)を遊びつつ、音ゲーに人が多くなってきたらダライアスバースト アナザークロニクルEXに移って遊ぶスタイルをとっていました。

※めっちゃ蛇足ですが、地元唯一のゲーセンにあった音ゲーポップンミュージックだけで、アホみたいにボタンが固い台でした。

 

初めてダライアスバースト アナザークロニクルEXの筐体を見たときは全然STGをやっておらず、人生初めてやったSTGSFCダライアスツイン』なんだけどあれが今まではこんな筐体になってるのか・・・!?と一人かなり感動してました。

そりゃだって、ブラウン管テレビの前でSFCのコントローラを握りしめて、キラーヒジアよわっwと言っていた人の目の前に、あたかも自分がパイロットであるかのように思わせる筐体、しかもスピーカーからの心地よく尚且つ暴力的な大きさのBGM、体で音を感じるボディソニックは十分魅力的に見えるでしょうよ…。

 

最初のプレイは当然のことながら設置バーストやらバーストカウンターやらなんやらが上手くいくはずもなく、俗に言われる光導ルート(ADHルートのことで、AC MODEで一番簡単なルートに設定されている他、~第一曲 鉄の化石~ から ~第六曲 導き~までが一つながりで流れるルート。全然STG知らないときは一つながりの音楽を聴けるってだけでもめっちゃ感動しました。)すら全然できませんでした。

 

あんまりにも初プレイが下手くそだったから悔しくって、お家に帰って動画見始めたのがこの世界にどっぷりハマるきっかけになったんだなあ…。毎日、暇があったら動画見る生活してたらyoutubeにあがってた動画の殆どは(あ、これ前に見たことあるわ…。でも参考になるし見よう…。)って思うくらいになりましたしね。

 

動画みて実際にやって学んでを繰り返して、初めて光導ルートをNextって機体でクリアしたときはマジで目に涙うかべました。老若男女が集まるゲーセンの中、筐体に野郎1人座って涙している状況は傍から見ても異常ではありそうですが、本当に嬉しくって泣いたことを今でも鮮明に思い出せる…。

 

初クリア後は、他の機体を触ったり、他のルート攻略したり、クロニクルモードしたり、イベントモードしたり、ゲーセンで開催された交流会に参加したり、初代のダライアスダライアスⅡをしに秋葉原まで行ったりといろんなことやったきたのですが、ここまで書いてたら編集画面が涙で見にくくなってきたので今日はこれにておしまい。

 

 

ダライアスバースト クロニクルセイバーズでイベントモード開催やUnlock Cにバージョンアップしてくれないかなぁ・・・

 

無理か…

広告を非表示にする