ゲー戦

ゲームと戦え

TOKYO JUNGLE その1

圧倒的出オチ・・・ッ!!

 

 

今回、私が言えるのはこの一言に尽きる。

 

その前に、TOKYO JUNGLEをなぜしたのかっていうと、数少ない友達のうちの1人が家に遊びに来たんだけど、ちょうどその時、PS Now(超簡単に言うと、ネット上でPS3のゲームをレンタルして遊ぶ機能。ネット回線が不安定だと、残り20秒でゲームを終了しますって警告が出て強制終了させられます。あと不安定な時はメッチャ画質落ちます。)ってPS4でもできるんだね!!って気づいた時でもあったので、なんかやれるの探そうってなってTOKYO JUNGLEをやってしまったわけです。

7日間無料でPS Nowのゲームやり放題ってのがあるのでやってみるといいけど、クレカが必要なのと、自動更新を切っておかないとやり始めて7日過ぎた後にお金が発生するのでご注意ください。いやホントに。

 

 

マルチプレイに対応してたので、2人でやったんだけど友達とやる分にはまだ楽しめてたよ。深夜テンションもあったけど(午後12時付近からやりはじめて午前6時になるほど)

友達が帰ってから本当のサバイバルが始まったのだ・・・

 

1.TOKYO JUNGLE

そもそもこのゲームは突然人間がいなくなった世界に残された動物たちが、東京を舞台に弱肉強食の世界を生き残るサバイバルアクションゲームであるのだが、友達とやってたときから思ってたのが

 

SHIBUYA JUNGLE・・・???

 

渋谷駅前、渋谷郊外など(代々木公園西といったとこもあるのだが)『渋谷』が目に付き、毎回始まる場所が渋谷のためもう渋谷ああああああああああいやああああああああああああ!となった

 

2.だるい

ゲームの流れは、自分が使う動物を選ぶ→弱肉強食の世界を長く生き残る→死んだらリザルト画面出てタイトルに戻る→動物選ぶ→・・・といったループを延々とやる流れ。

ゲーム中、人間がなぜいなくなったのかのアーカイブを集める収集要素もあるが、そこらへんは書くのすらだるいのでカット。

動物を選んでスタートするときに、渋谷の?でっかい電光掲示板に『START』と表示させるアニメーションが入るのだがスキップできないのがつらい。このゲームの基本のモードなのに、テンポ悪くしてどうするんだよォ!!

しかももっと悲しいのが死んだ後も同様なアニメーションがはいってリザルト画面に移行するがそこもスキップできないのである。リザルト画面入った瞬間のポイント集計もすぐにはスキップさせてくれないしでテンポが悪すぎるのである。

 

3.プラチナトロフィーがない

あったらあったでキツいとは思うけどね。別に悪いとこではない。

 

 

ゲーム的には肉食、草食の生き方の違いがあったり、かなりの動物の種類がでたりで面白いんだけど、システムでマイナス面がでかすぎて微妙な作品かなと思いました。くそやっすい値段ならネタにもなるし遊んでやってもいいかなとは思えるレベル。本当に惜しいゲームだった・・・。

 

デッドライジング3みたいにオープンワールドでJUNGLEやっちゃえよ!と心の中で思いながらこれから生きていこうとは思います。さようなら。

広告を非表示にする