読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲー戦

ゲームと戦え

イグジストアーカイヴ その1

PS4 ゲーム イグジストアーカイヴ

今日は思い出話(既にプラチナ取っちゃったんで・・・)

 

いつものように帰宅後即睡眠したら寝方が悪かったのか首のあたりがじんわり痛かったことをご報告させていただきます。

 
PS4/PS Vita イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky- オープニングムービー

 

このOP好きィ・・・///

 

このゲームはスターオーシャン5が出るちょい前くらいに出たイメージ。

死を題材にしたゲームなんだけど、言ってしまえばゲームが死を遂げる(主にフリーズのせい)ゲームとしてクソゲーにされてしまうのだった・・・。

 

・・・とは言っても、自分がやったのはVer1.04にすでになっていた時にやったので(世の中では安くなって1,980円の頃)、クリアするまではフリーズはなく、プラチナまで取るのに(約80時間後半)1回だけフリーズしたくらいです。

 

しかし残念ながらそれでも2,000円以下ならやってもいいかなって程度の感想です。プラチナまで取ってしまったのは事故です。強いて言うならキャラ愛のせい。

 

 

1.ダンジョン攻略で眠くなる

シンボルエンカウントを採用しているため、敵を避ければダンジョン攻略はサクサク進むんですけど、同じ形のフロアが多く、それがまた別のダンジョンにもあり、代わり映えがなくて作業感がでかくなりだんだん眠くなるんですよね。後半のダンジョンは無駄に長くなってくるので眠たい前にやると快適に眠れるかもしれません

 

2.敵との戦闘で眠くなる

同じような敵いすぎ。戦闘はヴァルキリープロファイルのような感じ。棘付きの敵は剣等の近距離物理で戦うとほぼ100%カウンターを受けるので銃等の遠距離武器もしくは魔法で戦わないといけなくなるんですが、ダンジョンで出てくる敵はだいたい決まってるので、棘付きいるとそのダンジョン攻略中はずっと棘付きにお世話になり、戦闘方法が固定されてしまう・・・(戦闘中で押すボタンがほぼ決まってくる・・・。)

 

3.眠い

物理と魔法で敵をやっつけていくんですが物理は物理のみ、魔法は魔法のみというローレシアの王子ムーンブルクの王女だけで4人パーティを組みます。脳筋好きなぼくは無属性の物理でザクザクやるのがいいので、物理奴だけで進めていきます。ボスで突然物理が全く効かない奴が出てきたんですけど、戦闘中でパーティメンバーを変えられないのでそのままやられるしかなく、折角2時間以上もかけて攻略したダンジョンをまた最初からやり直す羽目になるんですよね。頭の中でダンジョンがマッピングされていたら別に問題はないんですが、似てるフロアが多く、ダンジョンマップもフロアのつながりしか示さないため、ボスのとこに戻るのが面倒くさいことになるんですよね。

 

4.Zzz・・・

後半は大体こんな感じで固まると思います。

銃奴→メインでダメージあたえる係

剣奴→敵を浮かせるもしくはコンボつなぐ時だけに攻撃を入れる係

魔法奴×2→物理効かない奴処理用(主にボス)

魔法奴減らしちゃうとダメージ全然稼げなくて戦闘が長くなるので2人が個人的にベストかも。

 

 

ARPGとして悪いとこが多くなってしまったゲームだけど、キャラがよくできてて掛け合い集が多いのでもはやARPGというよりADVとして楽しむのがいいかも。でもそれだと完全にARPG部分が蛇足になるけど・・・。

そのため、2,000円以下ならまあ遊んでもいいかなって感想です。興味あったらぼくが買った時よりも安くなってると思うので買うのもありですが、動画で済ませるのがいいと思います(すべてが台無し)。

 

 

 

スクショたくさん撮るほどキャラの掛け合いはよかったんですが、Proに変えるときに保存し忘れたのマジで泣きたい(;;)

 

かなしい。さようなら。

広告を非表示にする